スポンサーサイト

  • 2011.08.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新生活始めました

毎回久しぶりの投稿になりがちだ。

2月3月と忙しく過ごしましたが、ついに新生活を始めました。自分が意外と家事をしっかりやってることに驚きを隠せません。

そんな感じなのでテレビのチェックもおそろかになりがちでしたが、かーくんがでている番組なんかは結構見ていたり。
しかも偶然チャンネルを変えたらかーくん…ってパターンが非常に多い。
昨日は○○な話に出ていた。絡まれて逃げたメンバーとは一体誰なのか気になるところです。
それだけたくさんの番組に出ているってことなんだろうな。

SMAPがんばります は全然視野になかった…。誰が見るか!と思っていただけにやられたぜ
さすがテレ朝さんや。

また思いついたらどんどん更新できるよう精進してまいります。

逃げて去る

遅ればせながらじゅんくんお誕生日おめでとう。
去年の今はちょうどじゅんくんの生放送に突撃オフ会をし、その直後晃の公判で。
でもじゅんくんを見たその時は公判…公判…と思う気持ちを少し緩めることができました。

みんなで行ったオフ会でそんな機会を与えてもらいました。
だからみなさんに感謝したいです。本当にありがとうございます。

話を戻しますがイベントも近々あるみたいで!
昨年からじゅんくんとのホワイトデーの約束(笑)忘れてませんが、今月は空けることができませんでした。
みなさんのレポで確認すると思いますが、39歳を迎えて早々のじゅんくんの活躍を遠くでいのっております。

今年も健康にすごしてください。
つながりの飲み会ばかり行くなよ!

では続きにあっくんの舞台の感想をば。
続きを読む >>

砦、奪還

今日は初めてビデオBRAVO!Nipponコンサート観ました。

実は2年前には手に入れていたのですが、BRAVOコンは伝説のコンサートだと誰もが口にするので観るのが恐れ多かったのです。

人間には生理的欲求が4つあるというが、実際に光GENJIを知ってしまうと光GENJIの欲求が生まれてしまうのが人間の性。

今なんとか晃のことがあったときの放心状態の時期を経て光GENJI欲求不満になった。
これはいい兆候だ。今しかない。今逃して下火になるくらいなら観て後悔してまえ!
といった感じでわたしは急いでビデオを取り出した。
久しぶりにビデオなんか見るよ…粒子が荒い。

それが原因か、風邪のせいか、なんなのか。始まって7人が出てきた時点でうるうる〜(T^T)(T-T)(TOT)

いちいちわたしがレポするまでもなく素晴らしいコンサートでした。演出、ダンス、選曲、メンバーのモチベーション…もう非の打ち所がない。
あ、内海君のソロがアルバム「See You Again」の収録曲で、アルバムのオリジナルでないことを知り…とか選曲に関しては知らない部分がややありましたが。

なんといってもみんなすてきだし!
特にあっくんはあのくらい細くても十分いいのではないかな?
この時期は7人とも髪型が決まってるのも重要。なにをさせても決まってしまう。
BREAK DOWN BOYが意外と萌え要素たっぷりの仕上がりだったのも良かった〜

よし、この調子で気分を盛り上げて落ち込まないように頑張ろう!
あと2年半は少なくとも心が路頭に迷う予定だしね!うんうん!

新田さんの親友って誰?

爆!爆!爆笑問題!
伝説番組大同窓会スペシャルを21日見ました。

なんか思ったより尺短い…もっと盛り上がると思った!
かーくんは登場から「余計なこと」をしていた。わたしは嫌いじゃないけど共演者は面倒くさいだろう。

かーくんに関する話はだいたい女だった。もらったベストテンの扉を使って1人ベストテンを披露するのも「だいたい女…」って言ってたしね。

かーくんが「女」っていうとなんか照れた(笑)あまり好きな表現じゃないのだけど彼が言うとドキドキする。やっぱり違うなー

印象深かったのは浅香唯夫婦を見てるときの表情。
なにあの切ない顔…
俺も誰に渡したか忘れるほど連絡先配り歩かなきゃ今ごろ…あ、ファンが許さないか。
とか思ってたのかな。羨ましそうだった。
噂になった相手が今の旦那さんを「これまで噂になった人みんな嘘だったから」と一刀両断され、あんな仲むつまじい姿を見せられたら‥ネ

あと当時の映像はきっれーいに赤坂晃がいない。6chは必ずやる。ベストテンの頃を思い出してくれTBS!

個人的に大映ドラマ同窓会の方が興味深かったかも(笑)百恵ちゃんかわいい。

明日があるさ

厄年No.1決定戦、しっかり録画して見たけど…

なにあれ?
久しぶりに荒れたわ〜

かーくんも、体調崩した時期があったんだからあまり無理な仕事はしない方がいいだろうに。
しかもあんまり楽しくなさそうだし。ある程度演出もついてるからかな。お試しかっ!のがまだ良かった。

そして個人的にイライラしたのはこちとら日曜日なのに働いて廃棄のめしもいくらか持参する家族思いなわたくし、amは録画したこの番組を見るために帰ってきたようなものなのに、父母が再生早々にガミガミと文句を言い始めた。

母「またかーくん?お前はわたしが一番嫌いなとこを好きになるよねー。かーくんなんてあんなの…(略)」
父「200m走で一位穫ったら誉めてやるよ!…結局3位かよ。光GENJIなんて時代の…(略)」

これ以上は書けません。わたしもあまりの怒号にまず驚き、次に悲しみ最後は狂犬のようにキレ散らかした。サヨナラは間違いだよ〜

メディアの操作って恐ろしいし、それに気付けない実の親に虚しさを感じました。
どいつもこいつもミーハーなくせしてよくもここまで娘を侮辱できたものだ。
「勝たなきゃ意味ない」とうそぶいた父が一番負け通しではないか。というかテレビの構成的にもそんなの有り得ないっつの。ほんと、世間知らず(笑)

あ、でもねでもね、走るかーくんのフォームに身悶えさせていただきましたでのう。
ほうれい線フェチのワシとしてもかーくんはなかなかいいシワの持ち主じゃ。
「今後一生見れない」ふんどし姿はつい脚に目がいってしもうたわ。

明日あさっても懲りずに録画しHD残量を減らしてハラハラさせたるわ!だはははは

ところで、じゅんくんツイッターはリツイートすればフォローをはずされないわけではないようですね。明日は我が身。どうかはずされた方も気を落とさずに。わたしは懲りずにリツイートし続けるつもりだ!

カックラキン大劇場観てきましたその1

9日、ついに名古屋までいって参りました。
初の遠征ということで2、3日前からそわそわしながら過ごして、無駄に料理とか作り出してしまったり(笑)

強行スケジュールをご一緒していただいた鷹野さんとなんとか…乗り切ることができました!
本当にありがとうございました。

今回は内容が充実していたこともあり、ちゃきちゃきとレポあげたいところでしたが父の里帰り、かーくんライブて間あけずに続いてしまいました。

ところで後追いの方は遠征は今回が初めて、という方も多かったのでは?
遠征って…大変ですね。

わたしたち一行は前日民間の夜行バスで名古屋まで向かいました。
翌日はお風呂で汗を流したい!ということで隣の駅のスーパー銭湯へ。
ただ開店まで時間があったので、子汗をかく程度の道のりを歩いて喫茶店へ。名古屋名物のモーニングをいただいてきました。おばさんが気さくで良かったなぁ。
2時間ほど喫茶店で過ごし、スーパー銭湯へ。開店時間が早くなかったので開演ぎりぎりまでゆっくりしました。

その後の上演もとても満足したもので終わり、帰りのバス移動に向けて昼からお酒飲んで準備万端。

うまくいきすぎではないかと思った初遠征。
最後の難関、バスに乗り込む、であっけなくおいてかれました。
その後は予定外のことの連続でした。
交通費も余計にかかったし…これも遠征の授業料だと実感しました。

舞台については後ほどアップしていこうと思います。

かーくん、お誕生日おめでとう。
いつも優しいあなただから、今年も体には気をつけて…。

2010/07/31

青山・東京ウィメンズプラザで行われた、映画『幸せになれない悲しい花』のワールドプレミア完成試写会に行ってきました。

ワールドプレミア完成試写会って…(苦笑)

この試写会はnoonさんが出演者の三浦さんから招待され、誘っていただきました。
つまりただで大沢樹生主演の映画を見て、生の大沢樹生を見てしまったのだ。感激っす!

しかし30分以上遅れて開場が始まった時点で、おろ?と思い…
わたしたち名前の確認とかされなかったし。
なんと席が埋まって5人みんなで

立・ち・見!
会場内暑いし参ったよ…

とりあえず途中で配られたパイプ椅子に座れたころ挨拶が始まってました。
出演者の方が意外とたくさん。舞台の幅いっぱいに立っていました。
サイパン帰りの真っ黒に焼けた樹生は2番目に登場。
暑くてスーツを脱いでしまったというTシャツ姿の樹生は黒くて細い!
女性でいうデコルテが骨ばってました。旅行帰りでもふとらないんだね。
出演者のひとりが
「(私はスエットを着るシーンがあったけど全然似合わなくて)でも大沢さんは何着てもかっこよかった」
なんて言うのも無理ないですよねー。本人は特に無表情無反応だったけども

いざ話し始めると彼が「ちとせちしょう」って言うから何かと思ったら、共演した松鶴家千とせ師匠のことだと気づくのに少々時間を要した。よくみんな笑いを耐えてるなとマジで思った。

樹生は今作が初のホラーとのことでそれに対しては『自分としてはホラーとは捉えてない』そう。なるほど…

自分の出番が終わって、共演者の女性が話し始めたらステージしたの関係者に山本淳一監督とのツーショット頼んでました。
なぜかブログには逆さまでピンぼけのが写ってましたね。

とまぁ、生樹生が観られたのは嬉しいんだけど。
…短すぎでしょ。
このあともパッパと終わっていったし。一人1分程度で話して15分くらいだった気がします。

そのあと主題歌の歌手のミニライブがあったわけで…
主題歌の関係者の撮影会がサクッと(写ってなさそうな出演者がいる状態で)終わったあたりでなんとなく変な感じしましたが。
要するにそういうことですよね。
本人もブログなど参照です。
mixiのコミュでの方が憤りを感じました

そして本編。
内容が大人向けといいますか、子供が見るにはちと内容が…実話だって思うと余計。
樹生の役所はというと、離婚したばかりの会社経営者が、経営する中古車店に持ち込まれた車がいわく付きで…

なんといっても見どころは
樹生の吐瀉姿
樹生の鼻血姿

この二本立てですね!!!

げろまみれでも美しい立ち姿は変わらないし、
両方の鼻の穴から血がたれても端正な顔立ちは変わらないのです。

7日から全国上映、初日の舞台挨拶は大沢さんも納得のいくものになることを祈っています。

今回はみなさんと久しぶりにLUXOR行きました。
今の雰囲気は開店当初の頃に一番近い気がします。ずっとこんな風であってほしい。
まただいぶ騒がせてもらいました…。

誘っていただいたnoonさん、
ご一緒していただいた赤かぼちゃさん、鷹野さん、ででさん
ありがとうございました。

06/20続き

去年の曲目はレポート巡りした印象ではSUPER5の曲が(なぜか)多かったようですが、今回の傾向としてはB面多し、な内容でした。

順番は失念、なんとも不真面目ぶり炸裂ですが。曲目はだいたいこんな感じ

伝説
ガラスの十代
水彩画
2000年の翼たちへ
笑ってよ
TOUCH ME
空を渡って君のハートへ
もっと近づきたい
パラダイス銀河
水の惑星
きっと愛し合える
STAR LIGHT

アンコールはガラスの十代含むメドレー、Wアンコールは水彩画?

うわー…自分の腐った脳に驚きます。
違う意味で腐女子…今度からメモ持参します。

MCはバンメンさんが変態とかコメントしてあげて!とかHPgirlにメール送ってくれたら一応読む、アドレスも付けてくれたら助かる、「ありがとう」くらいは返事するとかそんな話がメインでした。
バンメンさんの話は嫌いじゃないのだけど、聞きたいかって聞かれたら別だったりする。
どうせならメンバーの話を聞きたいのだ。
けれどボーカルという立場上、遣うべき気があるのだろう。そう思ったら笑って聞くしかない。

強いて出たといえば当時の話
ベストテン?で『空を渡って君のハートへ』を生で披露した際、それまでの口パクじゃない、自分が珍しく出だし、しかもアップ、そんな緊張が重なり満足に歌えなかったそう。
そのあとのパート担当だった淳くんもややふるえ気味だったけどパートがよくてうまくごまかしてた…
で、そのあとも…と説明入れながら歌って伝えていました。
そんな恨みがましく言わなくても(笑)
前列のお客さんたちだって出だしをつとめるひろくんがかっこよかったとおっしゃってましたよ。
ひろくんファンは優しいなぁ、と思います。
みんなふんわり柔らかい雰囲気の女性が多い。

あと笑ったのはラブバルーンの時の「バルーン投げ」。
ひろくん自らゴミ袋みたいな透明のビニールからカラフルな風船をぼこぼこと取り出し、それを観客席に投げる→戻ってくる、の図は見ていて「これは何?」と頭の中がハテナでいっぱいになった。しかも忘れていたようで曲も中盤に差し掛かってから袋持ってきていた。遅いよ〜

あとガラスの十代で噛んだ!まさかのタイミングだったのでびっくり。
その直後「ガラスの四十代〜」と替え歌していましたが、それより噛むタイミングが気になってしまったのでした。

でもね…
ジャケット脱ごうとして、Tシャツがまくれた隙間から見えたひろくんの二の腕が可愛かったから、
二の腕が見えた瞬間のハッとした瞬間が可愛かったから…!
許す!!!!!
さながら郷ひろみみたいにジャケット途中まで脱げた状態で袖を直しててね…可愛かった。
あまりムチムチしてる人が好きではないはずのわたしが喜んだのだから、マニアにはたまらない瞬間だったと思います。ムフフ

前回参加したバースデーライブと比べてかなりテンション高めでご機嫌に歌う姿は、見ていても楽しかったっすね!
MC中よく口にしていた「時は流れていくし、僕たちも変わってく」って言葉を聞く度思いを馳せてしまうライブでもあったかな。
きっと、今回例年より早くTIME-TO-LIVEが始まったのも理由は考えられるわけだし。曲を聴いてる間にも急に悲しさが襲ってくる感覚が…

でもありがとう、ひろくん。
今度は立ち見無しにしてね。

06/20

ひろくんのツアー追加公演最終日に今日いって参りました。

ライブ前からオフ会でパセラに行きDVD鑑賞会!
…の予定だったのですが。
体調不良でライブから参加になってしまいました。先週から風邪気味でしたが、今日までには治ってるかなぁ〜、なんて思っていたのですが

くやしー!楽しみにしていたパセラオフ会だったのに!!!!!カモメさんの貴重映像観たかったし、みなさんと観たかったし!
次回は参加する、決意は堅いです。
みなさんには多大なご迷惑をおかけいたしました。本当に申し訳ありません…

会場は二子玉川のpink noise。
ピンク!?と反応してしまい調べたところ、ピンクノイズは周波数とエネルギーが反比例していること、とかそんな意味らしいです。
かーくんでもいやらしい意味でもなかった。

と余談になりましたが、歩道がないし、ちょっと不便な会場でした正直。
後はさすがに待ち時間が長い。わかってはいたけど長い。
押すことが毎回になるなら会場もせめてイス完備の場所にしてほしいなぁ…云々。ライブとはいえ、ファンはメンバーに会えるって思うとおしゃれしたいだろうし、そんな快適なスニーカーで来ていないはずだもの。もう足がパンパンや

開場が40分押しくらいで結局30分押しくらいでスタート。
全体の印象としては前回のバースデーライブに比べるとバンメンさんの数も多く本格的な感じでした。
ひろくんもこの前より声が出ていた。実際前回のバースデーライブっていうのは、バースデークルージング?(定かでなくてすみません)明けでほとんど寝ていないと言ってただけあり、声がかなり出しづらそうで、生歌が初めてだったわたしはかなり衝撃を受けました。エンジェルボイスは…?と

今回は体調も万全だったようです。光GENJIのころと比べて変化はあったもののエンジェルボイスの片鱗が見てとれました。

ひろくん自身もご機嫌というか。実に楽しそうで。
しかも今回は恒例の光GENJIナンバーやローラー披露もあったので、ソロ曲に疎いファンとしてはありがたかったです。
ローラーは見えないのが実に残念でしたが。
それでもキレがありますよね。軽々と動いて見えた。
それにローラースケートなしでもよくターンをしていた気がする。

選曲も盲点だけど好きな曲がたくさんありました。それも結構B面率が高かった。


追記にします!

償い程度にラストみん叶

あんーなに意気込んで往く行く申していました傍聴、当日になってあーやばい、行きたくない、行ったら死ぬ、みたいな感覚に陥って欠席しました。
noonさんにはご迷惑をおかけしてしまいました。すいません…

流れでみん叶も欠席。
こちらはででさんにご迷惑をおかけしました。すいません…

その代わりといってはなんですが、みん叶をモバイル版で見てみました。
本当に初めて見ましたがモバイル配信も3月で終わりだったみたいですね。

・わんちゃん動画の西岡さんがゲスト。
・じゅんくんはコーラスに積極的に参加していたそう。「おーべいべー」といきなり歌い出したので、まずはSUPER5のBye byeでコーラス参加を示唆。
・更に「君とすばやくSLOWLY」ではリングが落ちてコロコロ回りながら止まる音っていうのをわざわざスタッフが録音していたのだけど、その録音にも参加したらしい。ひとりで。こういうスタジオの裏方みたいのが好きだったみたいで、よく時間を作ってもらってはスタッフと一緒に音楽づくりや地味ーなコーラス部分を歌ったりしてたらしい。
…なんて可愛いんだ。
続きを読む >>

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM