<< 06/20続き | main | カックラキン大劇場観てきましたその1 >>

スポンサーサイト

  • 2011.08.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010/07/31

青山・東京ウィメンズプラザで行われた、映画『幸せになれない悲しい花』のワールドプレミア完成試写会に行ってきました。

ワールドプレミア完成試写会って…(苦笑)

この試写会はnoonさんが出演者の三浦さんから招待され、誘っていただきました。
つまりただで大沢樹生主演の映画を見て、生の大沢樹生を見てしまったのだ。感激っす!

しかし30分以上遅れて開場が始まった時点で、おろ?と思い…
わたしたち名前の確認とかされなかったし。
なんと席が埋まって5人みんなで

立・ち・見!
会場内暑いし参ったよ…

とりあえず途中で配られたパイプ椅子に座れたころ挨拶が始まってました。
出演者の方が意外とたくさん。舞台の幅いっぱいに立っていました。
サイパン帰りの真っ黒に焼けた樹生は2番目に登場。
暑くてスーツを脱いでしまったというTシャツ姿の樹生は黒くて細い!
女性でいうデコルテが骨ばってました。旅行帰りでもふとらないんだね。
出演者のひとりが
「(私はスエットを着るシーンがあったけど全然似合わなくて)でも大沢さんは何着てもかっこよかった」
なんて言うのも無理ないですよねー。本人は特に無表情無反応だったけども

いざ話し始めると彼が「ちとせちしょう」って言うから何かと思ったら、共演した松鶴家千とせ師匠のことだと気づくのに少々時間を要した。よくみんな笑いを耐えてるなとマジで思った。

樹生は今作が初のホラーとのことでそれに対しては『自分としてはホラーとは捉えてない』そう。なるほど…

自分の出番が終わって、共演者の女性が話し始めたらステージしたの関係者に山本淳一監督とのツーショット頼んでました。
なぜかブログには逆さまでピンぼけのが写ってましたね。

とまぁ、生樹生が観られたのは嬉しいんだけど。
…短すぎでしょ。
このあともパッパと終わっていったし。一人1分程度で話して15分くらいだった気がします。

そのあと主題歌の歌手のミニライブがあったわけで…
主題歌の関係者の撮影会がサクッと(写ってなさそうな出演者がいる状態で)終わったあたりでなんとなく変な感じしましたが。
要するにそういうことですよね。
本人もブログなど参照です。
mixiのコミュでの方が憤りを感じました

そして本編。
内容が大人向けといいますか、子供が見るにはちと内容が…実話だって思うと余計。
樹生の役所はというと、離婚したばかりの会社経営者が、経営する中古車店に持ち込まれた車がいわく付きで…

なんといっても見どころは
樹生の吐瀉姿
樹生の鼻血姿

この二本立てですね!!!

げろまみれでも美しい立ち姿は変わらないし、
両方の鼻の穴から血がたれても端正な顔立ちは変わらないのです。

7日から全国上映、初日の舞台挨拶は大沢さんも納得のいくものになることを祈っています。

今回はみなさんと久しぶりにLUXOR行きました。
今の雰囲気は開店当初の頃に一番近い気がします。ずっとこんな風であってほしい。
まただいぶ騒がせてもらいました…。

誘っていただいたnoonさん、
ご一緒していただいた赤かぼちゃさん、鷹野さん、ででさん
ありがとうございました。

スポンサーサイト

  • 2011.08.12 Friday
  • -
  • 05:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM